工場の住み込み求人ってどんなの?寮生活の特徴とは

Posted on

完全な個室が用意されていることも

工場の住み込み求人は、期間工とも呼ばれていますが、光熱費など一部の費用が無料になるため貯金をするのにもってこいの求人です。そのため人気の高い求人ではありますが、用意される寮はバス・トイレまで個室に分けられているタイプと、共用のパターンがあります。共用でも気にしない方なら後者でも問題ありませんが、そうでない場合はこの完全に一人で生活できる空間を提供してくれる求人を探すことになります。そんな求人なかなか見つからないのでは、と思われるかもしれませんが、隈なく探していけば意外と見つかるのも特徴の一つです。特にトイレに関しては、誰かと共用だと嫌だ、という方も多いのではないでしょうか。そんな方ほど選びたい寮タイプです。

住み込みだと生活が苦になりやすい人

共同生活が苦手な方は、この寮生活に不安を抱いているかもしれません。もしも心当たりのある方は、必ず寮のスタイルについて面接の段階で質問をしておきましょう。求人票に寮について明記している会社もありますが、そうでない会社もあります。寮について何もわからないまま就職するよりは、きちんと自分に適したスタイルなのかを確認してから働いた方が間違いなくお得です。また、人との共同生活なので避けられない一面でもありますが、どうしてもマナーの悪い人も寮に住んでいるかもしれません。そうした人が一人でもいると共同スペースが汚れてしまったり、清潔さを欠いてしまったりとマイナスの一面が大きくなってしまうので、神経質な方は避けた方が賢明です。

住み込みの求人は、体力が必要な仕事が多くありますが、特別なスキルや資格がない人も応募しやすく、生活費の節約をしたい人に最適です。