秘書の存在は知っているけど、どんな仕事をしているの?

Posted on

秘書のお仕事を知りたい

派遣で選ばれる仕事の中に秘書業務がありますが、そもそも秘書とはどのような仕事をするのでしょうか。秘書の仕事内容は、事務的な処理が多くサポートする上司の仕事が、スムーズに運ぶように対応するのが秘書の仕事になります。具体的に説明すると、電話の取次ぎや上司のメールチェックを行うといった事務的な業務から、上司のスケジュール管理をして、仕事に必要なタクシーや飛行機などの乗り物の手配や、レストランの予約などを行ったりします。お伝えしたのはほんの数例で、仕事内容はもっと多岐にわたりますし上司の仕事内容によって違ってきます。

秘書の仕事に求められるスキル

秘書のお仕事にはどのような能力が求められるのでしょうか。秘書は、上司の仕事を代わって行うことが多くなります。ですので、上司が行っている仕事内容をしっかりと把握する能力が必要となります。また代理で他の会社の方ともやり取りする事が出てきますので、基本的なビジネスマナーや応対能力が求められます。業務は主にパソコンを使うことが多いので、パソコンが問題なく使用できるスキルも必要となってきます。しかし一番大切な能力は、上司がなにを求めているか・希望しているかを理解して行動する能力ではないでしょうか。この能力は一朝一夕でかんたんに身に付く能力ではありません。毎日の業務をこなしながら、考えていくことで少しずつ身に付いてきますので、いつも意識して仕事することが大切です。

派遣として秘書業務をする時の心構え

秘書は、忙しい上司のサポートする業務になりますので、派遣雇用だろうとも関係なく仕事を任されます。ですので、自分は会社の重要な役割を正社員と同様に担っている、という強い気持ちをもって業務を遂行することが大切です。

秘書の派遣はセレクタリー派遣とも言われます。秘書技能検定試験や、CBS(国際秘書)検定などの資格があると仕事先を探すのに、大変有利です。