初めての一人暮らし!マンスリーマンションなら気軽に始められる

Posted on

諸費用をカットできるのが魅力!

初めて一人暮らしを始める場合、どのような物件を選べば良いのか、家賃は払っていけるだろうかなど、いろいろと悩みは尽きませんよね。そんな時、マンスリーマンションはおすすめです。通常家賃の2ヶ月分を敷金、1ヵ月分を礼金にする賃貸物件が多いですが、マンスリーマンションは敷金や礼金が要らないので、貯蓄があまりないという方には大きな魅力です。また、引っ越しには家具や電化製品などを新しい住まいに運び込まなければいけませんが、ほとんどのマンスリーマンションには家具や家電が備え付けてあるので、引っ越し業者を手配したりする手間や時間が節約でき、それにかかる費用もカットできるメリットがあります。

入居や退去の手続きが楽で、いろいろなサービスを提供

一般的にマンションやアパートなどの賃貸物件を借りるとき、保証人が必ず必要になります。マンスリーマンションは保証人は要らないので、親などにお願いして書類を書いてもらうなどの手間が省けます。普通の賃貸物件の契約期間は2年ですが、マンスリーマンションは1カ月単位の契約なので、住み心地などに満足できない場合はすぐに引っ越しできます。また、初めて住む場所がどのような街なのか、マンスリーマンションで短期間暮らしてみて、雰囲気や生活のしやすさなどを確かめるのにも役立ちます。マンスリーマンションは都市部を中心に年々増加の傾向にあります。需要が多いエリアではお客を獲得するために女性専用・ペット可能など、さまざまなサービスの提案がされています。

マンスリーマンションは、月単位で契約でき、生活に必要な最低限の家具や家電も完備されているところが多く、短期間の住居を探している人に最適です。